WordPressのインストール先(/wp/)の階層を変更する方法

更新日:2021年10月8日 /  投稿日:2020年06月8日

WordPressのインストール先(/wp/)の階層を変更する方法

WordPress(ワードプレス)を使用するには、サーバーにインストールする必要があります。

最近では多くのレンタルサーバーでも「WordPress簡単インストール」という、WordPressを簡単にインストールしてくれる機能がついているので、詳しくない人でもWordPressを簡単に設置できるようになっています。

そして、WordPressをインストールする時に、多くの方がドメイン直下にフォルダ(サブディレクトリ)を作成してインストールをされるかと思いますが、この状態でブラウザに表示をさせると「ドメイン/wp/」をいうようなURLになってしまいます。

今回は、このサブディレクトリにインストールしたワードプレスの階層を上げて、ルートドメインで表示させる方法をご紹介いたします。

インストール前に用意をするもの

今回の作業を行うのに必要なものは、以下になります。

  • テキストエディタ
  • FTPツール

テイストエディタは「Dreamweaver」や「Sublime Text」などがありますが、phpファイルを編集できるテキストエディタであれば問題ありません。

次に、編集したphpファイルをアップロードする際に使用するFTPツールを使用します。

FTPツールで有名なものであれば「FFFTP」や「Filezilla」などがありますが、どちらでも問題ありません。

まずはWordPressをサブディレクトリにインストールします

WordPressをインストールしていきます。

この時、ドメイン直下にフォルダ(サブディレクトリ)を作成します。

インストールすると、以下のようなURLになります。

https://sample.com/任意の名前のフォルダ/

この「任意の名前のフォルダ」には「wp」や「WordPress」「hoge」などお好きな名前をつけて問題ありません

今回は「wp」というファイル名をつけたという設定でお話を進めていきます。

サイトアドレス(URL)のディレクトリを削除します

※上の画像はこのサイトの管理画面になります。

インストールしたWordPressの管理画面の設定>一般から上の画像のように、サイトアドレス(URL)のディレクトリを削除します。

インストール先のファイル「index.php」をダウンロードします

WordPressの管理画面の設定が終わりましたら次はFTPツールを使い、インストールしたフォルダ(今回は「wp」フォルダ)直下にある「index.php」ファイルをダウンロードします。

index.phpファイルを編集します

ダウンロードしたindex.phpファイルを、テキストエディタを使って編集していきます。

コードを以下のように編集します。

<!-- 大体、17行目あたりにあります -->
<!-- 編集前のコード -->
require(‘./wp-blog-header.php’);

<!-- 編集後のコード -->
require(‘./wp/wp-blog-header.php’);

「./wp-blog-header.php」→「./wp/wp-blog-header.php」となるようにします。

保存したファイルをアップロードします

編集したindex.phpファイルを保存したら、ダウンロードした場所に再度アップロードします。

作業はこれで終わりです。

ファイルは編集する前に、必ずバックアップをとりましょう

編集をする前に、ダウンロードしたファイルは、必ずバックアップをとるようにしましょう。

ここでバックアップをとらずに作業を行い、上書きを重ねて元に戻せなくなると、かなり手間をとる事になりますので、作業は慎重に行いましょう。

最後に

ドメイン直下のサブディレクトリに入れたWordPressの階層を上げる方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

作業をする前には必ずバックアップをとってから行いましょう。

この記事を書いた人

KNOWLEDGE BASEの中の人

KNOWLEDGE BASEの中の人

2013年よりWEB制作会社に入社し、デザイン・コーディングからディレクションと幅広く従事。

その他の関連記事はこちら